読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

サーバーの購入時にはBIOSのVirtualization Technologyをチェックするべき

サーバー系

DELLのR310というマシンを随分前に
会社で購入しました

DBサーバーとして使用していたのですが
サービスが終了して使い道ない状態だったので
VMEsxiをいれて開発マシンにしました

そのマシンに
CentOSの64ビットを
いれようとしたところ
下記のようなエラーがでた

his virtual machine is configured for 64-bit guest operating systems.
However, 64-bit operation is not possible.
This host is VT-capable, but VT is disabled.
VT might be disabled if it has been disabled
in the BIOS settings or the host has not been power-cycled since changing this setting.

(1) Verify that the BIOS settings enable VT and disable 'trusted execution.'
(2) Power-cycle the host if either of these BIOS settings have been changed.
(3) Power-cycle the host if you have not done so since installing VMware ESX.
(4) Update the host's BIOS to the latest version.
詳細については、http://vmware.com/info?id=152 を参照してください。

BIOSを修正しろっといっているが
どのように修正するのかわからないので
DELLに問い合わせてみた
(サポートに入っていたので無料です)

下記の手順が送られてきた

1.サーバーを起動し最初のDELLロゴ画面でF2を押してBIOS画面を表示
2. BIOS画面の項目CPU information(またはprocessor Settings)に入り、
 Execute Disableを【Enable】に設定、
 Virtualization Technologyを【Enable】に設定

サポートセンターおかげて苦労
しませんでした

実際に治るかどうかは
サーバーセンターに行っておこなわならない
今後、このようなことがないように
マシンを購入時には必ずチェックしたい