読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

もしかして「ぶっさく」は死語?

概要

今日、ある会員データを
同期する作業を後輩にやってもらった
手順を渡して作業する前に
「ぶっさくだから気をつけて」と話した
会員データの元データを確認せずに同期させた
そのためデータの不整合が発生した
なんとか復旧作業をおこなった
今後の対策をねるため
原因を調査のヒアリングしてびっくり!!

トラブルの原因

会員データを触るから慎重になるという
前提があった
そのため、手順をみてたぶんわからない事が
でてくるから聞いてくるとふんでいた

この甘い考えのため、トラブルが発生した
人はミスをするもの!!
チェックが大切

トラブルの対応について

幸いにもバックアップを
1時間に1回おこなっていたので復旧できた
ただ復旧に90分もかかってしまった
今後はもっと早く復旧できるように手順を改正したい

また会員データを触る事は、
慎重にならないといけないという事を
後輩に説明した

原因調査にて

なぜぶっさくなのに
気をつけなかったの?

と聞いてみた所

ぶっさくってなんですか?

返された

後輩は何のことかわからなかったらしいです
ぶっさくって何の状態で作業をしていたようです

死語なのですかね・・・・?
( ・ω・゛)ヨボーン

省略した言葉は使わないように気をつけます

ちなみに
ぶっさくとは物理削除の事
SQLのdelete文などを発行する事です
削除が成功すると復旧は
バックアップからしかできません

逆の言葉はたぶん
ろんさくです
論理削除の事です
削除フラグなどを立てる事でデータの論理的に削除したと
見せかけることです
フラグを戻せばいつでも復旧ができます