masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

WindowsServerでのODBCの登録コマンド

概要

Windowsのサイトを運営しているODBCの登録が必要になる
一個づつ登録するとミスが多発するのでコマンドでおこなった
ただし、ユーザーIDとパスワードの設定は
コマンドではできないので登録後にGUIで登録していく
コマンドで全部できないは、本当にいやですな



登録コマンド

ODBCの64bitモードで登録する場合
odbcconf.exe /a {CONFIGSYSDSN "SQL Server" "DSN=XXXDSN名XXX-|SERVER=XXXサーバーIPXXX|Trusted_Connection=no|Database=XXXDB名XXX"}

ODBCの32bitモードで登録する場合
C:\Windows\SysWOW64\odbcconf.exe /a {CONFIGSYSDSN "SQL Server" "DSN=XXXDSN名XXX-|SERVER=XXXサーバーIPXXX|Trusted_Connection=no|Database=XXXDB名XXX"}

XXXDSN名XXX =>登録するDSN名
XXXサーバーIPXXX => 接続するDBサーバーのIP
XXXDB名XXX => 等速するDB名

登録後にGUIODBCの設定の画面を開いて
ユーザーIDとパスワードを登録する

なそ32ビットの場合、設定を作成後に
ユーザーとパスワードを変更するのは以下のコマンドから
メニューを開く必要がある

C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe