読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

Angular:bootstrapをインストール

Angular(バージョン2以降)の勉強、その3です

bootstrapをいれるみたい
理由はわからずに兎にも角にもいれてみました


自動的に動いているng serveを
「control + c 」でとめて

npm install --save bootstrap

と入力してみる
インストールが完了したっぽい・・・

project@0.0.0 /home/vagrant/angular/project
└── bootstrap@3.3.7 

npm WARN optional SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: fsevents@^1.0.0 (node_modules/chokidar/node_modules/fsevents):
npm WARN notsup SKIPPING OPTIONAL DEPENDENCY: Unsupported platform for fsevents@1.1.1: wanted {"os":"darwin","arch":"any"} (current: {"os":"linux","arch":"x64"})

インストールが終わったら設定ファイルの
.angular-cli.jsonのstyleに追加する

      "prefix": "app",
      "styles": [
        "styles.css"
      ],"prefix": "app",
      "styles": [
		"../node_modules/bootstrap/dist/css/bootstrap.min.css",      
        "styles.css"
      ],

これでbootstrapが読み込まれました
便利だね

次は仕組みについてです
masalib.hatenablog.com