masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

SSL化をおこなった

自社のサイトがまだSSLに対応していなかったので対応する事になった

SSL化のメリット

  1. 検索エンジンの結果(ページランク)があがると言われている
  2. formのページで「暗号化されていません」と表示されない(そもそもformを使っている所が少ないのであまり意味がないような)

SSL化のデメリット

  1. Facebook系などのSNSの数値がクリア
  2. SSLハンドシェイク処理がある分だけ遅くなる

www.atmarkit.co.jp

SSLの作業について

  1. 全ページで読み込まれる関数リダイレクト処理を追加した
  2. 絶対パスで書いている所を修正(canonicalやリダイレクト処理部分)

SSL化での外部のサービスの設定変更

  1. サーチコンソールはHTTPとHTTPSは別扱いなので作り直す。sitemapの登録や除外パラメータの設定とか、過去にやって履歴などが残っていないので、既存サイトをコピーするしかなかった
  2. googleアナリティクスはHTTPとHTTPSは同じ扱いができるがサーチコンソールと連携しているのでそちらの設定変更やページビューの変更が必要
  3. facebookのいいねのページはクリアされてしまうので再登録をおこなう

参考URL
サイトのhttps化が終わった後は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定をちゃんと変更しよう | ブログマーケッターJUNICHI

テストについて

  1. テストサイトも証明書を購入して、検証したので安全に移行ができた
  2. ページのリダイレクトはステータスが301になっている事を常に意識した
  3. 金融系の処理をおこなっていないのでTLS1.2に対応しなくてもいいのが救いでした(ロードバランスがTLS1.2に対応しているのがすくないので)

SSL化の問題点

  • 対応したサイトがガラゲーも対応している稀なサイトでした
    ガラゲーは最新のSSL通信に対応していないのです
    そのため、SSL通信きた時は、httpのページにリダイレクトさせないといけないのですが、これがうまくいかない
    SSL通信時にリダイレクトさせるのではなく
    ごめんなさいページを表示して、リンクから遷移してもらうという対応でにげた

    AUはこのごめんなさいページすら表示できない。
    これは諦めた


    今後、検索でヒットするページはSSLになるため
    AUのガラゲーからはアクセスができない状況になる

    この状況により、短縮URLといわれているサービスは使えない
    ああ・・・いけてないwww

個人的な感想

  • 検索エンジンの結果(ページランク)があがってほしい。
  • ただSSL化よりサイトの表示速度が3秒ほどかかるを直した方がいいと思う
    アイコンのスプライト化とか提案しても無視された
    T_T
    どうしてだーーー