masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

CentOS 6.xにnode.js(v8系)をインストールする

今入っているやつがあれば削除する

$ sudo yum remove nodejs

で消しました。
事前にいれておくべきパッケージをインストールする

$ sudo yum install -y gcc-c++ make


リポジトリのインストールをインストールする

$ sudo rpm -Uvh https://rpm.nodesource.com//pub_8.x/el/6/x86_64/nodejs-8.9.4-1nodesource.x86_64.rpm

2018/02/14時点のバージョンは8.9.4だけどバージョンアップする可能性があるので下記のページで確認してからインストール
https://rpm.nodesource.com//pub_8.x/el/6/x86_64/

もし9系をいれたい場合は下記を確認してインストール
https://rpm.nodesource.com//pub_9.x/el/6/x86_64/

$ sudo rpm -Uvh https://rpm.nodesource.com//pub_9.x/el/6/x86_64/nodejs-9.5.0-1nodesource.x86_64.rpm

最後にバージョンの確認

$ node -v 

v8.9.4が表示されればOKです

参考URL
https://qiita.com/zaburo/items/a69ab94f707454a5bbe7

Node.js超入門

Node.js超入門

あとiptabelsの設定で3000ポートを許可しないとアクセスできない。ローカルだったので停止した

service iptables stop
chkconfig iptables off
chkconfig --list | grep iptables

SElinuxが動いていると上手く動かなかった。諦めた

SElinuxの停止
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/security-enhanced_linux/sect-security-enhanced_linux-working_with_selinux-enabling_and_disabling_selinux