読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masalibの日記

システム開発、運用と猫の写真ブログです

はてなブログにGoogleTagManagerを導入してみた

経緯

前に書いたとおり導入してみたいと思います

masalib.hatenablog.com

単純なページビューは、はてなブログに既に入っているので割愛します

タグマネージャーについて

タグとは

JavaScriptの事です、Googleアナリティクスなどに情報を送信するものです。 Google タグマネージャを使用しない場合、ウェブサイトやモバイルアプリのファイルに 直接追加する必要がありますが、Google タグマネージャを使用すれば、一括管理できます また配信タイミングと変更できるので便利です

コンテナ

タグを管理する箱みたいなもの サイト単位やアプリ単位でもつみたい

トリガー

いつ配信するのか


 ・特定のページのみタグを配信したい
 ・リピーターの人にはサイト紹介ページを表示させたくないなど

変数

クリックのイベントやマウスイベントの内容を変数として使える機能

導入のゴール

ブログの記事でがんばって作ったエクセルの資料が
ダウンロードされている事が気になることあります

外部のリンクになるとログ分析ができないので

クリックイベントを発生させて
googleアナリティクスのイベントに反映させたいと思います

タグマネージャーのアカウント作成

https://www.google.com/analytics/tag-manager/
にアクセスして新規アカウントの追加をおこなう

f:id:masalib:20160222213047p:plain

①アカウント名:開発日記
Google や他の人と匿名でデータを共有にチェックする
③コンテナ名:サイトのURL
④コンテナの使用場所:ブログなのでもちろんウェブを選択

f:id:masalib:20160222213056p:plain

利用規約がでてくるので
はいと押す

f:id:masalib:20160222213109p:plain

タグの内容が表示されるのでこちらをテキストエディタに保存しておく

f:id:masalib:20160222213133p:plain

タグがわからなくなったらここをクリックする

保存したタグをはてなブログのデザインで挿入する

f:id:masalib:20160222215928j:plain f:id:masalib:20160222215940j:plain

自分ははてなブログのフッターにタグをいれる
(参考記事だサイドバーだったがフッターにしました)

この段階では何も配信されていない状態です

変数を作成する

クリックした時のイベントやURLなどを変数として宣言する

有効な組み込み変数を変更する

f:id:masalib:20160222213147p:plain

メインメニューの変数をクリックして
Click URLを押す
そして新規作成のボタンを押す

有効な組み込み変数1を作成する

f:id:masalib:20160222215336p:plain

①名前のない変数と表示されている部分をクリックして変数名(url path)を入れる
②種類をURLをクリックする

f:id:masalib:20160222215347p:plain ③要素タイプを「パス」にする

有効な組み込み変数2を作成する

f:id:masalib:20160222215407p:plain

①名前のない変数と表示されている部分をクリックして変数名(element url)を入れる
②種類を「自動イベント変数」をクリックする
③変数タイプを「要素URL」にする ④要素タイプを「パス」にする

有効な組み込み変数3を作成する

f:id:masalib:20160222215416p:plain

①名前のない変数と表示されている部分をクリックして変数名(element text)を入れる
②種類を「自動イベント変数」をクリックする
③変数タイプを「要素テキスト」にする

トリガーを作成する

メインメニューからトリガーを押して「新規」のボタンを押す

f:id:masalib:20160222222957p:plain

①名前のないトリガーをクリックして「外部リンククリック」と入力する ②イベントを選択で「クリック」をクリックする

f:id:masalib:20160222223013p:plain

③トリガーを設定  1・ターゲットをリンクのみにする  2・タグの配信を待つがチェックされている  3・検証をチェックがチェックされている

f:id:masalib:20160222223028p:plain

④有効化のタイミングを正規表現に一致にして  「.*」を入力する

f:id:masalib:20160222223041p:plain

⑤配信するタイミングを  「一部のクリック」をクリックする

1・ClickURLが「先頭が一致」で「http」 2・ClickURLが「含まない」で「自分のブログのドメイン

配信するタグを作成する

メインメニューからタグを押して「新規」のボタンを押す f:id:masalib:20160222224426p:plain

①名前のないタグをクリックして「GA 外部リンク計測」と入力する
②プロダクトをgoogle Analyticsに選択する
③タグの種類を「ユニバーサルアナリティクス」を選択する
④トラッキングコードを入力する

f:id:masalib:20160222224442p:plain

⑤トラッキングタイプをイベントにする
⑥カテゴリを「click」と入力する
⑦アクションを「{{element url}}」と入力する
⑧ラベルを「{{url path}}|{{element url}}|{{element text}}」と入力する

f:id:masalib:20160222224450j:plain

⑨配信するタイミングでクリックを選択する

f:id:masalib:20160222224458j:plain

⑩上記で作成した外部リンククリックを選択する

公開する

上部にある「公開」ボタンを押す

f:id:masalib:20160222224834j:plain

f:id:masalib:20160222224903j:plain

確認画面が表示されるので 今すぐ公開のボタンを押す (本来はプレビューで確認します)

確認する

ブログを実際に表示してサイドバーにある外部へいくリンクをクリックします

f:id:masalib:20160222225150j:plain

その後、googleAnalyticsのリアルタイムのイベントをクリックして
押した内容が反映されるのかを確認する
(PCとスマホで確認したほうがいいと思う)

感想

長文になってしまったが これで外部のリンクなどがとれるようになった

今後は作成した資料がクリックされているのか確認したい

わからない事は、広告は計測されないと書いてあったけど 動的だからかな???

参考URL

【Googleタグマネージャ 新UI】外部リンクをトラッキングする方法 | Adlib